Loading...

スバルの理由No.2のNo.1

2006年08月01日

今日、猫ちゃんの写真を捕ろうと試みたが、
カメラを持っていくと出てこない。
いつでも姿を見れるはずなのに、カメラを持つとなんで?

マグロの「喰心坊」、本日、火災保険の件で電話すると
季節柄かどうかは分からないが、マグロのカマは欠品中らしい。
カマ料理目指している人はしばし、お待ちを。

さて、僕がスバルに傾倒した理由NO.2。
それは6年ぐらい前のある日のこと。
僕はその頃名古屋のオークションに仕入れに行っていた。
出品車を乗っていくか、行き道は新幹線で帰り道は
買った車で帰ることが多かった。

当時はスバル車中心の品揃えではなかったけど、現在と同様、
新車の価格は高いのに、中古車で安く買える車は好きだった。
反骨精神なんてものはないが、ワゴンならノアよりグランビア、
乗用車ならセルシオよりシーマという、車のクオリティは高いが
中古で買いやすい車が好きだった。

その日は確か、かなり思うような買い物が出来たと思う。
その中でレガシィのランカスターとインプレッサのWRX-NBを
帰りに乗って帰る車の候補で迷ったが、
結局その日はインプレッサに乗って帰ることにした。

新車500万、3年落ちの中古250万の世界が好きだった僕は
どちらかというとインプやランエボという小さくて高価な車は嫌いだった。
ただ、インプの中でもStiじゃなくてWRX-NBは
エンジン馬力も250馬力あるのに当時はあまり注目されていなかった。

オークション終了後、当時の田んぼのようなビチャビチャの
しかも真っ暗な会場からやっとのことでインプレッサを探し出し、
大阪への帰路に就くべく、会場を後にした。

その日は折りしもの雨。
雨が降ると名阪国道、西名阪高速道路は霧で走りにくいので
何とか天気が持ってくれたらと思いながら、
名四高速から三重県の桑名へ向けて国道をひた走る・・・・

というところで長くなってきたので続きは明日。