OFFの一日目

2006年05月03日

// 代替画像を表示する ;

今日は久しぶりのOFF。
もう、OFFというだけで心はうきうき。
思いっきり寝てやろう。
思いっきり寝てやろう。
思いっきり子どもと遊ぼう。
色んな思いが頭の中を駆け巡る。

しかし、朝、目が覚めたのは8時。
そこからあわてて入浴して、
子どものソフトボールチームのコーチに出かける。
ゴールデンウイーク中にも関らず、たくさんの子どもが参加している。
付きっ切りで指導する機会はめったにないので
あれこれと熱血指導をする。
必死になってたのは僕だけで子どもは冷静。
それでもなんとなく自己満足で練習を終える。

練習の後、気がついたら1時。
あわてて地域のバーベキュー大会に参加。
そこで、なにやら脂身だらけのグロテスクなホルモンを発見。
このグロテスクなホルモン、赤センという名前。
赤センなら前から知っている。
でも、こんなに脂身多かったっけ?
僕は脂身のある肉は食べないので、もっぱら焼き役に専念。
グロテスクなぶちぶちの脂を炭火で焼き落とす。
焼けた赤センを他人に勧めたものの、
「食ってみ食ってみ」と無理やり勧められたので
断りきれずに、自分の口にも一口。
口の中にはいった赤センの脂身は甘みがあってさっぱりとしている。
実の部分は上品な以下のごとく心地よい歯ごたえがある。
ウ、ウマー(゚Д゚)
「赤セン、もうないの?」
こんなにうまい赤センを一口しか食べなったことを後悔しつつ、
夕方から査定があったのでビールはあまり飲まずに、
バーベキューの場を去る。

その後、会社に出社。
メールのチェック、書類の郵送を終えて、
楽しみにしていた査定へ。
なんで楽しみにしていたかって?
それは、本日の査定の車、マイクロバスベースのキャンピングカー。
キャンピングカー、実は大好きやねんな。
昔から、あこがれてたんやな。
だから、今日の査定が楽しみで楽しみで仕方がなかった。

実際に見たキャンピングカー。
期待を裏切らない、実に程度のいいキャンピングカーだった。
装備も豪華。
マイクロバスベースのキャンピングカーなのでとても広い。
だが、問題が一つ。
Nox-Pm法(排ガス規制)に引っかかる車なので
大阪ではあと2年しか乗れない。
いくらで買い取ればいいのだろう?
相場もばらばら。
でも、欲しいな。
実に欲しい。
もし買えたら、この車に乗ってどこかに旅行に行きたいな。