ケンタッキー、ええ加減にせい!!・・・1

2006年04月24日

ケンタッキーフライドチキン。
思えばこの場所に来て20数年、
本当にこのケンタッキーには悩まされている。
ケンタッキーといえばフライドチキン。
当然、残飯や、食べ残しの骨が出る。
残飯はホームレスの人たちの貴重な蛋白源。
食べ残しを食うのは別に何の問題もないのだが
ゴミを当社に食い散らかしていく。

ケンタッキーといえばフライドチキン。
フライドチキンといえば食べ残しの骨。
これは付近に住むイタチのかっこうの餌。
なぜか当社事務所の天井裏、壁の中で食い散らかしていく。
あまりにくさいので、少し前に天井裏の掃除したときの
ゴミの量は大きめのゴミ袋にイタチの糞と骨が6杯。

あまりにひどいので苦情を言い続けて数年。
やっとゴミ箱にふたをしてもらってこの問題は終焉を迎えた。

しかし、ケンタッキーとの紛争はこれだけでは終わらない。
普段の当社店頭前への違法駐車、特にクリスマスシーズンになると
当社が営業できないほどの違法駐車の嵐。

また、現在のケイジャンチキンに代表される
スパイス系メニューの特化の時には得も言われぬ悪臭。

ただ、これぐらいはお互い近所のよいしみなので我慢しよう。
でも、今回、このブログにあえて企業名まで出して抗議したのは
改装工事の中での話。

これがひどい。
涙が出そうなほどひどい。

ケンタッキー店舗の外壁の塗装工事。
黄色いペンキで爽やか系にリニューアル。
でもな、塗装するのなら養生も徹底せえよ。
今回は風の強い日に塗装したので
当社の展示車のうち数台にペンキが飛び散った。
ケンタッキーから塗料飛散の被害を受けるのはこれで3回目。

幸い、売約済みの車や商談中の車は別の場所においてあったので
被害はなかったのだが、メインの場所においてある車は大変。

販売するよりも仕入れするのに苦労する当社にとっては
店頭車がこのような状態になるのは、まさに営業停止状態。

明日からエッチラオッチラ磨かなあきません。
磨いて取れないものは仕方がないので
オークションにで出品して売らないとあきません。

施工業者、賠償責任保険に加入しているらしいが
この保険会社と担当者の無責任さを明日はここで公開します。