1.保証内容 お客様の車両を構成する機能部品に不具合が発生した場合、弊社指定の保証部品及び保証規定に定める条件に従って 保証修理致します。保証修理は、部品の交換あるいは補修により行います。 尚、保証修理のために交換した部品は、販売会社または株式会社タックス本部の所有となります。 ※メーカー保証残存期間中はメーカー保証が優先します。

2.保証期間 (1)保証書記載の保証満了日または走行距離のいずれか早く到達した時点迄となります。 (2)保証期間内に車両の使用者(契約者)が変更された場合(車両を譲渡売買等)保証はその時点で終了となります。 (3)日本国外へ持ち出された場合保証はその時点で終了となります。 3.免責事項 (1)次に示すものに起因する不具合 ①ユーザーに故意又は過失による故障 ②自然災害(地震、台風、火災、水害等)に起因する故障 ③車高変更等法令に反する改造車及び改造に起因する故障 ④特殊な使用条件(ラリー、競技等)に起因する故障 ⑤飛石、酸性雨、鳥糞、煤煙、薬品、オイル、塩分等の外部要因に起因する故障 ⑥通常の注意で発見処理できたにもかかわらず放置したことにより拡大した不具合の故障 ⑦純正用品以外の故障 ⑧自動車の機能に影響がないことが一般的認められている感覚的現象(音、振動、及びオイルの滲み、 ボディ外装の傷、へこみ等) ⑨メーカーの取扱説明書などに示す取り扱いと異なる使用あるいは使用の限界を超える酷使による故障 (過積載、エンジン過回転等) ⑩急激かつ偶然の外圧により発生した故障(事故等) ⑪使用損耗、経年変化による劣化現象 (消耗部品、油脂類の消耗・劣化等、内装部品、樹脂部品、塗装面、メッキ面等の自然退色・劣化等) ⑫その他整備手帳に記載されている免責事項。 (2)次に示すものの費用は負担致しません。 ①消耗部品及び油脂類などの交換、補充費用 ②ホイールバランス、アライメント調整代等 ③定期点検整備費用 ④保証修理以外の点検、調整、清掃、用品の取付等の作業費用。 ⑤自動車を使用できなかったことによる不便・損失等 (電話代・牽引代、レンタカー代、代車代、休業保証、商機損失の補償等) ⑥保証修理を含む板金、塗装など 4.保証修理の適用外条件 以下の場合につきましては、保証致しかねます。 (1)保証期間内に受けるべき法廷定期点検整備を受けなかった場合。 (2)速度計の走行距離積算(オドメーター)機能が失われ速やかな報告のない間に発生した故障。 (3)事前連絡なしに修理に着手された場合。 5.保証修理の受け方 ・故障が発生致しましたら、保証書記載の販売店又は、(株)タックス本部サービス課へまずご連絡下さい。 ・保証修理をお受けになる場合は、保証書記載の販売会社サービス工場(販売会社が指定するサービス工場含む) 又は(株)タックス本部が指定するサービス工場に自動車をお持ち頂きサービスフロントに自動車と保証書を提示され、 修理をお申し付け下さい。 ・遠隔地での故障修理は必ず(株)タックス本部が指定するサービス工場へ入庫するようにお願いします。 ・連絡事項は、保証書番号、氏名、車の登録番号、故障発生の日時、場所、故障の概要、走行距離等です。 6.保証範囲 (1)エンジン ロッカーカバー、シリンダブロック、オイルパン、マニホールド、バルブ機構、ピストン、コネクティングロッド、 クランクシャフト、フライホール、オイルポンプ (2)ミッション マニュアルトランスミッション、オートマチックトランスミッション、トルクコンバーター、コンバーターハウジング (3)パワートレイン ドライブシャフト、プロペラシャフト、ホイールハブ、アクスルケース、アクスルシャフト、センタベアリング、 ユニバーサルジョイント (4)ディファレンシャル ハイボイドギアセット、サイドフランジ、デフケース、サイドギャピニオン、ピニオンメイト、ピニオンメイトシャフト (5)ステアリング ステアリングホイール、メインシャフト、コラムチューブ、ギアボックス、ステアリングリンク機構、 パワーステアリングポンプ、パワーステアリングホース (6)サスペンション アッパーリンク、ロアリンク、パナールロッド、トランスパースリンク、テンションロッド、スタビライザー、 サスペンションメンバー、リアサスペンションアームスプリング (7)ブレーキ ブレーキローターキャリパー本体、ブレーキドラム、ホイールシリンダ本体、ブレーキマスターパック本体、 マスタシリンダ本体、パーキングブレーキ (8)エレクトリック エンジンコントロールコンピューター、フュエールインジェクションコンピューター、 エミッションコントロールコンピューター、電子制御オートマチックトランスミッション、 電子制御パワーステアリング (9)インパネ 各種メーター、デジタルパネルの各表示部 (10)インテリア パワーウィンド・ワイパー・サンルーフの機構 7.保証しない部品の範囲 (1)消耗部品 タイヤ、チューブ、バッテリー、スパークプラグ、ブレーキパッド・ライニング類、ランプ、バルブ類、ヒューズ、 ワイパーブレード、オイル、フューエル・エア等のエレメント類、サスペンション等のゴムプッシュ類、ベルト類、 クラッチディスク、プレッシャープレート、レリーズベアリング、ダイナモ、セルモーター、その他これに類するもの。 (2)油脂類 燃料、エンジン・ギア・トルコンオイル、クラッチ・ブレーキフルード、バッテリー液、LLC、エアコンガス、グリース、 ウインドウォッシャ液、その他これに類するもの。 (3)経年変化部品 マフラー、ショックアブソーバー、エアーサスペンション、シート、ゴム製品(ウェザーストリップ、ブーツ、マウント類) その他これに類するもの。 (4)ボディー構成部品 アンテナ、バックミラー、サイドミラー、コーナーポール(電動式も含む)、ガラス、ボディパネル、 フレーム・メンバーなどの機能部品以外のもの、エアロパーツ。 (5)ボディ内装 ダッシュパネル回り・コンソール回り・内張り・シート等のがた・割れ・亀裂・曲がり・へたり・よごれ等、 リア熱線の不具合、その他これに類するもの。 (6)メーカー指定定期交換部品 ①ブレーキ・フルード、エンジン、オイル等の油脂液類 ②エア・クリーナ、エンジン・オイル・クリーナ等のフィルター類 ③ブレーキ・ホース、燃料ホース、ブレーキ・マスターシリンダーのカップ及びシール等のゴム製品 ④タイミング・ベルト、その他これに類するもの。 (7)その他 エアコン及び付属する部品。ラジオ、オートアンテナ、カセット、CD、スピーカー、TV、マルチビジョン、 時計等の音響機器及びその部品、その他これに類するのも。 (8)塗装 塗装に係わる費用 (9)社外品、社外用品 (10)保証範囲に明記されていないもの