夢の車はこんな車や

2016年12月16日

「YOSHIさん、僕の夢の車はね、例のあの車なんです。」

ああ、確かにエエ車ですね。
ただ、日本では売れている台数が少ないし、中古で見つかるかどうか・・・

あ、そういえば・・
あのお客様、もしかしたら乗り換えるって言ってたな。

ということで待つこと3か月。
なんとか頼み込んで譲っていただきました。

その車は・・・
フォルクスワーゲンパサートCC V6MOTION

上記画像ははカタログからの抜粋で実際はこの車です。

この車種は当時のVWのフラッグシップモデル。
3.6LV6DOHC299PS+6速DSGの4WD
この組み合わせはセダン、クーペではアウディにはなく、
VWだけに許されたハイパフォーマンスなモデルなのです。
しかもVWの中でもなんとあのR36と同じ組み合わせが
この4ドアクーペに搭載されているのです。

(この画像もカタログらからの抜粋です)
V6に標準装備されているFront Assistはこの時代の車としては先駆的な安全システム。
エアマージェンシーブレーキ、アダプティブクルーズコントロールも標準装備。

そして600W10スピーカーサウンドや後部座席2シートという贅沢ぶり。
乗り心地やステアリングの感覚を3段階に切り替えられるACCも標準で備えています。

まさにスタイリッシュで贅沢で安全性が高くて速くて楽しいVWのフラッグシプなのです。

アウディで発売されてたら800万超ですね、おそらく。

でもそこはさすがVW、新車価格は600万を少し超えるぐらい。
中古相場でも同クラスの車と比較するとかなりお安い。
ただ、台数が少ないのでなかなか見つからない。
まさに夢の車なのです。

今回は前オーナー様のおかげで新しいオーナー様の夢が実現しました。

元々私が販売させていただいた車で当社でオイルや整備の管理もしていましたしね。
直接の買い取り車は以前の使用状態もわかっていて安心です。
おまけに今回のパサートCCはむちゃくちゃ綺麗やったしね。
そういう車は少々高く下取りしても故障リスクも少ないし、結果的には安いかもですね。

どうですか?
まさに夢の車でしょう?

納車の時、お客様も嬉しそうやったけど、僕も嬉しかったなぁ。
「最高です」ってメールも頂いてさらに嬉しかったなぁ。

やっぱり理想はすべて直接、買取りや下取させて頂いた車をお店で販売させて頂くことですね。

そうすれば結果的に高く買取出来て安く販売できるし・・
安心やし。

中古車で言う夢の車っていうのは、車種の問題ではなく、
程度や価格も含めたあらゆる面でのことなんかも知れんね。

お客様の言う夢の車っていうのとは若干ニュアンスがずれたかな?

明日はまた、夢の車、見に行って来ます。
オークションやけどね。
予算内で買えるとエエけどな。