堀江貴文氏「なぜみんな本音を言わないの?」

2015年12月29日

東洋経済オンラインの記事から一部抜粋

>議論がまったくかみ合わなかった人もいる。
>でも、だからといって、相手を嫌いになることはないし、尊敬の念が減るわけでもない。
>「お互いの価値観が異なっていることがわかる」というのは、とても大事なことだ。
>なんとなくわかったふりをして議論が終わるのと、たとえ自分の価値観と違っていても、
>しっかり相手の意見を聞くのとでは、どちらが「相手のことを知る」ことになるだろうか。

>「意見が一致しない」=「相手のことを嫌いなんじゃないか」
>という意識は、いい加減やめよう。
>「価値観や意見が違う」ことがわかることが大事なのだ。

>「相手が自分をどう思っているのか」なんてことにかかわりあって、
>自分の人生がなおざりになるなんて、本当にもったいないと思う。

ソース元
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151222-00097012-toyo-soci

おもろいな。
ほんまにおもろい。
僕はこの人好きや。

人に何言われるか?どう思われるか?
気にするのはある意味必要やけど、そこばかりにとらわれていると本質は見えて来ないわ。

ほんまはみんなもっと面白いこと考えてんとちゃうの?
言うたらな、しんどいこともあるわな。
喧嘩なったり、「そこまで言うんやったらあんたがやってみ?」
って言われたり。。。

自分の意見を言われへんのは「聞いてくれる人が少ない」っていうのはあるわな。
でもな、いろんな意見聞いたり、戦わせたりすることで着地点が見えてくるんとちゃうの?

ヤフコメと2ちゃんって対局で面白い。
ヤフコメは片一方の考え方が展開する。
これはIDを公開することと「そう思う」を集めたい気持ちの結果やな。
だから、自分の意見を言うことが目的ではなくて同調する人を探す場になってる気がする。
対して2ちゃんはどこの誰かもわからんし、もう言いっぱなし、言いたい放題。
だから、アホみたいなこともいっぱい書いてある。

どっちも好きではないけどな(笑)

そやけどやっぱりいろんな意見戦わせる方が面白いな。
認められたり褒められたらうれしくて、評価されへんかったら悲しいねんけど、
自分の価値観をしっかりと持つことは大切やね。
ほんで、人の価値観も理解できたら・・・
素晴らしいな。

いや、朝からほんまにエエ記事、読ませていただきました。
ありがとう、ホリエモン。