車の買い方~リース編

2015年12月22日

おはようございます。

えー、今日は12月22日でございます。
TAX泉北は定休日でございます。
なのでゆっくりと寝たかったんやけど。。
はい、今日もきっちりと5時半に目が覚めました。
一旦、目が覚めると若いころと違ってなかなか「二度寝」できません。
ましてやこうしてパソコンに向かってしまうともうぱっちりと目が覚めてしまいます。
そうなると、ずーっと「眠い」1日を過ごす羽目になるのです。
「とにかく、どっぷりと寝たい」
そんな風に感じているあなた!
いい方法があったら教えてくださいね。

さて、こうして早くから起きていると何してるかっていうと、
大体はパソコンを見ているわけです。
ほとんどオークションの下見してるのですが、
今日は目についた「個人向け自動車リース」の広告に目を引かれ、
「知ることも勉強」と中身を見ておりました。

うんと・・・
はい、予想通り、何も目新しいものはありません。
以前から大きく変わっていないようですね。

僕の感覚が違ってたら申し訳ないんやけど、
低金利ローンと比較したら総支払額はリースの方が大きい気がします。
これはリース会社の人が言っているのだから間違いないんでしょうね(笑)
個人で購入する場合はメリットは少ないかな?
僕の勉強不足やったら申し訳ないんでメリットがあったら教えてほしいです。

法人の場合でも支払額のみで言えばそれは同じことだと思います。
ただ、「経費算入できる」という面ではリースの方が面倒くさくないのでしょうか?

昔、ある企業さんにリースから購入への切り替えをお勧めしました。
メンテナンスの費用も含めて説明しましたが、
購入の方が安く済むにも関わらず、その企業はリースを選択されました。
理由は「経費で落とせるから」・・ではないです。
購入の場合も「減価償却」可能です。
多分・・経理上の処理や車両管理者の手間的に考えて「面倒くさくないから」だと思います。

あとね、よく考えていただきたいのがリセールバリュー。
リース期間終わったらリース会社にポイって返却してるけど、
こんな車、バンバン、オークションに出てます。
5年使って20万㎞走って値段ついている車なんぼでもあります。

購入の場合やったら下取りで金額出るのでその面から考えても
総支払額は安く済みますよね。