Loading...

天神橋筋商店街

2006年03月14日

寒かったね~、今日も。
寒いのは嫌いやけど、先週の暖かかった時から
パッチをやめている。
いや、正確にはパッチを穿くのをやめている。
だから、今日はホンマに寒かったぁ

今日はフォレスターの納車。
和泉中央まで約12kmの道のり。
このフォレスター、9年式のSF5ターボ。
普段はこんな古い車は小売しないのだけれど、
あまりに良いので、小売させていただきました。
古いフォレスターを売らない理由は
単純にメンテナンスの問題もあるのだけれど、
車自体が、エンジンの性能に負けていて、
なんかアンバランスなヨレヨレの車という
イメージがあったから。

でも、このフォレスター、ちょっとだけ改造している。
サスペンション、タワーバー、ラテラルリンクぐらいなのだが、
ちょこっとさわっただけでも
「こんなに変わるもの?」ってぐらいノーマルとちがう。
いや、目からウロコが落ちました。
古い車も扱おうかな?

今日は一人で納車に行ったので帰りの足がない。
和泉中央駅から電車に乗ってもかなりの回り道なので、
ちょっと邪魔くさい。
おまけにパッチも穿いてなかったので、寒さには勝てず
通り合わせたタクシーに乗って帰ってきました。
店長、ごめんなさい。

在庫車の紹介をしたい。
でも、今日はなぜか写真がUPできない。
なんでじゃ~
このブログ、本当に扱いにくい。
パスポートIDとパスワード入力してもログインできない
改善してくれ~

さて、今日も長い長い前フリの後でいよいよ本題。
昼間に天満のお客様のところへ行きました。
商談や雑談などをして2時間近い時間を過ごし、
昨日と同じく昼食を取っていない事に気がつきました。
もう、おなかはペコペコ。
「せっかくやから、なんかうまいもの食いたいな」
という気分になり、大阪の台所=天神橋筋商店街をうろうろ。

下町?といったら失礼だが、とにかく平日にもかかわらず
人が多くてすごく活気がある。
こういうところにはきっと安くてうまいものがあるに違いない。
JR天満駅の近辺は立ち飲み屋などがいっぱい。
また、道路に面している部分全部が引き戸で
人の歩くスペースがないカウンターのみの
飲み屋などもたくさんある。
わかります?とにかく「ガラガラ」っと開くドアあけたら
そのまま椅子で目の前がカウンターの店ってことです。
かなり入りたかったけど、仕事中なので
そういう店はスルーして、お好み焼きか天ぷらか
うなぎでも食おうとおいしそうな店を探して歩く。

しかし、いくら歩いても、どんなに探しても
おいしそうな雰囲気のあるお店にめぐり合わない。
そこではたと気付く。
「あ、そうか?うまい店は裏通りにあるんや」
と勝手な解釈をして大好きな細い路地へと入っていく。

さすがファンキー天神橋。
1本横道へ入ると、人間が一人やっと通れるほどの
路地の両脇にも色んなお店がいっぱい。
占いの店、たこ焼き、コロッケ、肉屋、漬物屋
50歳は超えているだろうと思うマネキンに作業服を着せている店。
歩いていると楽しくて仕方がない。
瞬く間に30分が過ぎてしまった。

いや、こんなことをしている暇はない。
早く食事を済ませて会社に戻らなければならない。
でも、いくら歩けどよく似た店しかない。
「1カン100円!」と看板を上げてある寿司屋がやたら多い。
この中途半端な時間帯でも人がたくさん入っている。
「きっとうまい寿司屋なんだろう」という思いと同時に
「この人たちはいったい何者なんだろう?」
という興味を持ちつつも、寿司の雰囲気ではないので
お寿司屋さんはスルーして他の店を探す。

歩きすぎて特別に食べたいものもなくなってきたので
「何でもええわ」の雰囲気になってくる。

そこで見つけた一つの看板。
「餃子専門店」
(餃子?ええやん、よっしゃ入ろう)
と、あれこれさまよった挙句、餃子の店に入る。
ニンニクなしと書いてある韮餃子が目に止まる。
(よし、これにしよう!)
でも、空腹の僕の胃袋は歯痛も忘れ、他のメニューに目を通す。
目に飛び込んできたのは
「こだわりジューシー唐揚げ580円」というメニュー。
うーん・・・・唐揚げはなあ・・・・美味そうやけど
全部は、よう食わんな・・・
と、さらにメニューを見ると「〇〇定食」
えび玉、肉団子、唐揚げ、スープ、サラダ、ご飯。
おおぉぉ!これって食いたいもん、全部入ってるやん。
唐揚げも入ってるやん
と、ニラ餃子を頼んでいるにもかかわらず定食を追加。

先にニラ餃子が運ばれてくる。
ちょっと変わった形のニラ餃子を口に運ぶ。
(う、うまい!!!うまいわ!!!)
瞬く間に4つの餃子は皿の上から姿を消す。
(まだまだ食えるな、うん、まだ食える。)
食欲はもう完全に目を覚ます。

次に運ばれてきた〇〇定食。
ボリュームたっぷりで、この品数でこの価格。
他のメニューはともかく自慢の唐揚げを一口。
パリッ、ジュッワーーー。
脳の奥にまで沁みわたる。
これこそ求め続けていた唐揚げ。
歯が痛くなければもっと味わえてたのに・・・

なんやかんやでこれも完食。
ふぅぅぅー、満足満足・・・ってよく考えたら仕事中やん
はよ、帰らな・・・・

あわてて高速を飛ばして帰る。
会社には30分ぐらいで到着したのだがすでに5時。
いつものように激を飛ばすも、
その後の自分の仕事が消化できない。
天神橋で時間を使いすぎたせいだ。

このブログ、店長が読んだら怒るやろな
でも、休みのときに天神橋探検して、
100円の寿司屋とカウンターだけの飲み屋、
はしごしてみたいものです。
やっぱり、大阪はええな