Loading...

人によってサービスを変えたらあかん

2017年06月18日

誰にでも同じサービスを提供したい。

以前参加した研修でな、
「ある軽自動車を○○○万で売りました」
この言葉を聞いた周りの研修に参加した人は拍手する勢い。
実際は期間中のの自動車税、保険代、車検代が入った話なんやけど、
正確には「売った」やなくて残価が発生するんでリースや。
支払トータルは一体いくらになるんや・・・?

CMもやってる店でな、
「これ売れるん?」って聞いたらな、
「計算せえへん人は買いますよ」って、
「合計金額計算する人は買いません」って。

買う人は計算出来てへんのやね。
僕はな、自分を信頼してくれる人にこんな方法ではよう売らん。
会社がこの方法で「売れ」って言うたらな、多分?勤めを変わる(笑)

よくある話なんやけど・・
「大人しい人からはたくさんの利益を得る」
「うるさいお客さんとの商売は利益が減る」

「良いお客さん」=「大人しいお客さん」?

うーん・・・
大人しいお客さんには値引きを少なくして、ローンの金利も高くするってか?

これは違うな。
「大人しいお客さん」は「自分にまかせてくれるお客さん」やで。
裏切ったらあかん。

自分を信頼してくれるお客さんはな、家族と一緒やで。
家族をな、騙したりするか?

どのお客様でも同じサービスや。
ローンの金利でもそうです。

ようけ儲けたい気持ちは分かるけど、相手によって変えたらあかん。
飲食店がそういうことするか?
っていうか、それが許されてんのか?

お金出す行為はね、喜びを得るための行為です。
それを裏切ったら絶対にアカン。

だから僕はどのお客様にも同じサービスを提供したい。
人によって変えたらあかんと思う訳です。

「脳」がそうなったらな、それは本当に恐ろしい。