Loading...

大阪人は金剛山や

2017年05月25日

今週の火曜日は完全休養。
んで、お休みの日はゴロゴロすんのは嫌なんで嫁と出かけるのです。

この日の計画は
10:00金剛登山-12:40昼食-13:50オリックス2軍戦(舞洲)-17:00コストコ尼崎-19:00家で焼き肉

おお!完璧やん

まずは金剛山、ずっと前から行きたかってん。
登山というほどのこともないねんけど、ハイキング程度に上れたら良いかと。
ネットで調べたら初心者でも1時間20分って書いたあるし。

でね、早速駐車場にIN。
平日でも結構車の数あるな。
さすがに人気スポット。

まずは入り口に立つ。

エエ感じや。

コレやこれ、これを求めてたんよ。
さあ、今日は元気よく登るでっと。

朝から登っていた人が下りてくる。
通り過ぎる人がめちゃめちゃ話しかけてくれる。

これは楽しい1日になるのは間違いない。

と、思ったのもつかの間・・・

かなりの急坂

おお、すごいやん
でも、まだまだ続く

休憩できるスペースも何もない。
ちょっと腰を下ろすことすらできない。
小学校の時に上った金剛山はこんなに険しかったかい?

そのうち、僕も嫁も喋る元気すらなくなる。
一歩進むのが本当に苦痛に感じる。
この坂が永遠に続くのだろうか?
だとしたら、初心者の僕たちにはとても無理。

そうか、僕らは初めてや。
初めてにしては上出来や。
ここらでやめても誰も文句は言わん。

でもな・・
降りてくる人、みんな杖持ってるとは言えど僕らより年上の人や。
きっとこの先は、この坂を上がったその先はなだらかな優しい姿を見せてくれるに違いない。

思えばソフトの練習でもこんなにしんどい思いはしてない。
そう考えたらもしかしたら僕は死に物狂いでなんかやったことはないんとちゃうか?

そうして登り始めてから1時間足らず。
死んでしまうんとちゃうか?と感じたこの急坂はやっとのことで終了。

ここからはなだらかな坂をちょっとずつ上がって頂上を目指す。

今までしんどかったんは何やったんやろう?
って思えるほど楽しい。

そしてたどり付いた展望台

すっげぇ~
ここまで登った人だけが見れる景色。
実に素晴らしい。
この景色を見ずして、ああだこうだと語っても仕方がない。

ここからちょっと頂上の葛城神社で参拝をして下りを目指す。

下りはね、実に楽しい。

同じ景色でも登る時とは見え方が違うのが実に楽しい。

そしてさっきの急坂

こんな急坂を

こんなにも長く続くこの急坂を僕らは登って来たのか?

ここらで、展望台のあたりで出会った人に追いついた。
その人は体に障碍を持つ人だった。

ここでは出会う人に当たり前に話しかける。

「しょっちゅう来るんですか?」

いや、初めてなんです

「キッツいですよねえ」

ほんと、メチャめちゃきついですわ

多分、僕らの2倍ぐらいの時間をかけて上ったに違いない。

でもな、
キッツいすわぁ

その顔は満面の笑みやった。

最高の笑顔、いただいた。

嫌な事なんかなんもない。