ビンビンのB4

2007年07月22日

お待たせしました、このブログでも紹介したビンビンのB4 3.0RSpecB
18年式C型、走行27000km。

メーカーオプション
 電動ガラスサンルーフ
 ブラック本皮シート(シートヒーター付き)
 マッキントッシュオーディオシステムMDCD
 サイド&カーテンエアバッグ
 クルーズコントロール
 ビークルダイナミクスコントロール
 UVカット機能付プライバシーガラス
 クリアビューパック
新車時の上記仕様の本体価格3,706,500-(消費税込み)
オプション装備
 パナソニック ビルトインDVDナビゲーション (286,650)
 パナソニック ETC(22,964)
 サーフェイスメッシュフロントグリル(34,650)
 トランクリップスポイラー(25,200)
 ドラミラーフィニッシャー(11,550)
 ドアエッジモール(9,450)
 フェンダーコントロール/オート(28,350)
 オートライト(14,700)
 ドアミラーオートシステム(14,700)
 デュアルコンソール(12,600)
 マルチインフォメーションディスプレーパネル(15,750)
 静電気防止プレート(2,940)
 トランクトレーマット(10,500)
 ベースキット(80,850)
  サイドバイザー,ナンバープレートベース
  カーペットマット,スプラッシュボード
と言う代物、販売価格は208万円(もちろん消費税込み)
さあ、この車に乗って今度の休日はどこに行きましょう?

さっき、娘にちょっと説教をした。
5分ほどの説教の間、娘は「眠たい、眠たい」を繰り返していた。
ちゃんと聞いていたんだろうか?

それはともかく、話している僕は実は突然、目の前が真っ暗になった。
5分ほどの説教だったが、後半は娘の顔が見えなくなった。
こんなこと、最近はたまにある。
やはり、年を取ると体にいろんなことが起こる。

そういえば、ここ最近、行くお葬式はそこそこの年齢まで生きた人と、
僕と同じぐらいか、僕より若くして亡くなった人とが半々ぐらい。
昨日まで元気だったのに・・・・・
というお葬式に行くこともある。

そういうお葬式はかなり悲惨なものがある。
亡くなった本人ももちろんかわいそうだけど
残された家族も何をよりどころにして生きていけばいいのか分からなくなる。

考えたら僕らもそういう年齢。
ちょっとした体の不調で結構不安になったりするんで、
体を労わらないといけないのだけれど、現実の生活は全然、逆。
このツケは必ず近いうちにやってくるかもしれないので
ちょっとゆっくりと生きよう。

そういう意味では先週に行ったお葬式、亡くなられた方は77歳。
77才って言ったら日本の平均寿命ぐらいだけど、
「77歳まで生きてくれてありがとう」や。
家族はその人が77歳になるまで一緒に居れたんだもの。

長生きとかそういうことはあまり意識したことはなかったけど、
1時間前の「目、チカチカ」がちょっとイヤだったので
こんなことを書いてみました。
暗い話でスイマセン。