美味すぎるオムライス

2007年07月20日

5年生になる息子はジムに通っている。
たまに僕が早く終われるときは仕事の帰りに迎えに行く。
息子は僕が迎えに行くと必ず「はらへった」
子供に甘い僕はそう言われると、「何か食べに行こうか」となってしまう。

そんなやり取りがあった先日のこと。
「とんかつとエビフライとオムライスが食べたい」
な、なにぃぃぃぃ~???
とんかつとエビフライとオムライス?
フムフム・・・・・
いや、そういう希望にバッチリと合うお店があるんですよ

そのお店の名前は「味の店一番」
地下鉄御堂筋線、南海高野線「中百舌鳥駅」の近くです。
安くてボリュームがあるのでいつもお客さんで一杯。
この店、とんかつが売り物なのですが、
ハンバーグ、エビフライ、クリームコロッケ、豚テキ、それぞれのメニューが
とんかつ(ローズかヒレ)とセットでオーダーできます。

今回、僕達が頼んだのはとんかつとエビフライのセットとオムライス。
とんかつは衣はサクッと、中はジューシー、エビフライはプリッとホクホク。
(ありきたりなレポートでスイマセン)

まあ、このメニューはいつも食べなれている味。
で、次のオムライスに行く。
このオムライス、香ばしいチキンライスと薄焼きの玉子が絶妙。
最近流行りの素材の凝ったオムライスではなくて
子供の頃のシンプルな、なつかしの味を思い出させてくれるのです。

外側の玉子は中身のチキンライスが透けて見えるほど薄い。
実はこれが理想なのです。
オムライス、うますぎたらあきません。
最近は半熟玉子2個分、みたいなオムライスが多いけど
僕の好きなオムライスは子供の頃に食べた大衆食堂の味。
高級レストランのオムライスはまた別の食べ物なのです。

銀色のスプーンで、薄焼きの玉子とチキンライスをざっくりと切って一口運びます。
ん、んまい。んまい。
え?うまいやん
かなり美味い。
中身のチキンライスがかなり濃厚な味で本当に美味い。
ちゃうちゃう、ちゃうねん。
僕の好きな味のオムライスはこんな美味かったらあかんねん。
玉ねぎと1cm大に切った鶏肉とケチャップだけで炒めたチキンライスが
焦げ臭くなるギリギリの香ばしさで癖になるような味でないとあかんねん。
と、好き勝手なことを思いながら食べてみる。

それでも懐かしい。
オムライスなんてお店で食べるのは実に何年ぶりやろう?
思わず、ノスタルジックに浸った一日でした。