と言うわけで公開しません

2007年05月29日

今日、自社名義の車と下取り車の自動車税を払ってきた。
当社のような極零細の中古車屋でもその合計額は
な、なんと約150万。
150万かあ・・・・
自動車税に重量税に法人税に住民税、源泉所得税・・・
なんかなあ・・・・
まあ、立て替えてるだけで結局お客様が払うわけやけど、
なんかなあ・・・・

3月に来た取材の雑誌。
ちょっとガッカリしたことが2つ。

企業の経営者に対する取材記事が中心の経済誌なのだが、
これまで僕はそういう雑誌の取材記事が
純粋にその経営者に興味を持って注目した雑誌社が
「取材」を通してインタビューをし、
その経営者の生の声を世の中に広めることが
記事の主たる目的だと思っていた。
ところが届いた雑誌を見てみると、前のほうのページは
カラーの見開きで紹介されている経営者の記事があって
その次はカラーの1ページの記事。
その次は白黒の見開きの記事。
その次は白黒の1ページの記事・・・・
これ、全部広告だったのね
カラーの見開きで1,000,000円だったかな?
最低広告費の75,000円で掲載をお願いした僕は
雑誌の一番終わりの方のA4の4分の1の小さなスペースに
女優の大沢逸美と並んで写真に写っていた。
おまけに文章はほんのちょっとだけ。
これやったら電話かメールででも取材出来たなあ。
世間知らずやったな

もう一つのガッカリしたこと。
それは大沢逸美と写真に写っている僕。
これは散髪したての時の写真なのですが、
ブッサイクやな~。
短髪が思いっきりに合いません
もう、髪の毛、短くしません。
ということで今、伸ばし中。
短く切ったらこの段階が辛いよな。

だから、申し訳ないけど、
ここに記事の画像、掲載することは出来ません。
だって、めっちゃくちゃブッサイクやから。
(本物はもうちょっと格好エエよ)