半ケツの・・・・

2007年05月27日

ちょっと寝不足気味・・・
昨日、もう寝ようと思ってテレビをつけたら
スカパーで「大魔神」やってた。
「大魔神」知ってます?
たしか、大映の映画で時代劇と特撮がミックスしたようなヤツ。
子役が「マグマ大使」の「ガム」役の小さい頃の子で
相当古い映画なんだけど、つい見てしまった。
吹雪のシーンなんかがあるんだけど、
顔にかかった雪が発泡スチロール丸出しで解けてなかった。
相当面白くて最後まで見てしまった。

朝の入浴を終えると目の前には半ケツの嫁。
ローライズのジーンズをはいているわけでもないのに、
前かがみになったその姿は、なぜか半ケツ
この年になってもさらに成長を続けていきます。
どんどん、大きくなるよ

うーんと・・・・
腹いっぱい、苦しい、足臭い。
腹いっぱいなのは食べ過ぎたため。
苦しいのも食べ過ぎたため。
足臭いのは現場で仕事したのに、風呂も入らんと
そのままメシ食ってこうやってパソコンしているため。

会社ではパソコンで仕事してるので、
いーーっとなることもしょっちゅうあります。
元々、僕はデスクワーク派ではないのです。

だから、パソコンの仕事で息が詰まってくると
つなぎに着替えて現場に出ます。
久しぶりに現場で働くと色んなことが見えてきます。

例えば・・・・
展開図に表記出来切れていない小さなキズ。
何で1mm単位のキズまで表記するようにしたんだろう?
それは、インターネットを見て来社されるお客様や、
遠方で来社することの出来ないお客様に対して
より正確な情報をお伝えするためにしてきたことでした。

現車を見に来られないお客様はもちろん、
現車を見に来られるお客様でも、
ある程度の車の評価シートがないと現車の程度が分かりません。
売る側の私達が持っている情報を
購入されるお客様に対してより正確にお伝えするために
始めたことでした。

最初のうちは不安もありました。
オークションで外装A評価で購入した車でも
飛び石などの小さなキズを拾っていくことによって
現車の展開図上ではキズの多い車に見えることもありました。
そうすることによって本来ならすぐに売れるはずの中古車も
お客様にかえって心配させることになり、
購入に対して二の足を踏ませるのではないかと・・・

でも、その姿勢を続けることによって
お客様の信頼を得ることが出来ました。
納車前整備、保証の範囲、期間も含めて
お客様に安心して購入いただけるようになりました。

ところが本日、久しぶりに現場に出てみると・・・
ちょっとキズの見落としがありました。
これではダメです。
目指していたクオリティの高い販売とは正反対です。

明日から、もういっちょ、気合入れなおして積極的に
現場で一台一台、チェックを入れ直したいと思います。
初心に帰ることが大切です。

明日、実は試合があります。
10時から12時まで抜けさせてください。
教わったドロップ、試したいんです。
そんなに簡単に結果が出るとは思えんけど・・・
10時から12時・・・・・ね。