2つの失敗

2007年05月02日

ゴールデンウイーク、今年は結構忙しい。
あるお客様に言わせると、今の景気は絶好調らしい。

「景気向上」といわれて数年。
消費が向上してきただけでなくて、
やっと、企業に勤める人の収入も増えてきたようだ。
これからどんどんと消費が向上していってくれれば・・・

ゴールデンウイークは毎年営業しているものの、
5月3日からは暇なので、営業していて毎年後悔する。
5日、6日はわりと忙しいのだが、前半はムッチャひま
ということで昨年はこの期間、お休みを戴いた。
でも、今年はなんとなく休む気がしなくて営業することにした。
ただ、こうして休まずに営業していると、
やっぱり1日ぐらいは休みたい。
「ゴールデンウイークは休まず営業」
こう宣言したのが数日前。
宣言した以上、やはり休みなく営業するのが当たり前。
でも、今はちょっとだけ後悔
一日だけ休んだらあきません?

今日はある車をお客様と試乗した。
その車はこのブログで1年と少し前に紹介したSL600。
93年モデルなのでなんと14年落ち。
しかし、14年落ちとは思えないほど、コンディションがいい。
AMGのエアロとアルミホイール、マフラー、ダウンサスを組んでいて
もう、もろに男の車。
めっちゃ格好いい。
そしてめっちゃピカピカ。
日本一、格好のいいR129ではなかろうか?
いま時、こんな車がありますか?
この頃の車はバブル全盛。
当時のやりたいことの限りを尽くしたオープンカー。
やっぱり、こんな時代の車が好きやな。
実は自分が欲しい。
雨の阪神高速湾岸線をお客様と2ショットで試乗したけど、
「ドライブが楽しい」と思わせてくれる車でした。

29日はお休みを戴いたわけでして・・・・
何をしていたかと申しますと、
子供のソフトボールの試合を見に行ってました。
試合は2試合あって7-0、10-0で2連敗
1試合目は内野安打1本、2試合目はノーヒットノーラン食らいました。
子供達はもちろん、大人達も失意のどん底
僕も自分のソフトはそこそこにして、
子供のコーチに行く時間も増やさないとあきません。

この試合会場で犯した失敗を二つ。
一つ目は
試合の合間の空き時間、グランドによろよろと寄って行くと
「球審、お願いしていいですか?」
僕は断りきれずに
「え?あ、ああ、いいですよ」
と、球審を引き受けてしまいました。
本当なら試合の合間の貴重な空き時間、
自分の子供のチームに少しでも練習させたいのに・・・・
まあ、それはいいとして、球審も楽しいものです。
子供達の必死なプレーに、少しでも正確な判断をして
あやふやな判定で、ひたむきなプレーをフイにしないよう、
集中して子供達のプレーを見守ります。
そこで・・・・
あるイニングの投球練習の時、
ピッチャーが最後のボールを受けたキャッチャーは
セカンドベースへボールを送球します。
そのキャッチャーが投じたボールがあまりにも素晴らしかったので
「うーん・・・今のボールいいよ、その投げ方、続けて行きな」
と、6年生ぐらいのキャッチャーに声をかけたところ、
「審判、ホームベース汚れてます」
(余計なことは言わんでいいから仕事せいっ)
という感じで冷静に指摘されました。

二つ目の失敗。
球審を終えて自分の子供達のチームが試合に入る前。
試合途中でトイレに行く間はないので
あわててトイレに行きました。
男性の方はご存知でしょうけど、ジャージで用を足す時は
前にチャックがないのでジャージを少しずらさないと
用を足すことは出来ません。
用を足すにはジャージの前を少しだけずらせばいいのですが、
このときばかりは球審をした疲れからか
まるで家のトイレで用を足すかのごとく、
ジャージとパンツをひざまでずらして用を足してしまいました。
そのことには、用を足し終えてジャージのズボンを上げるときに
やっとこさ、気が付きました。
(あれ?俺、ケツ丸出でションベンしてたやん)
その間、何人もの大人と子供がトイレに入ってきました。
それどころか、その公衆トイレは角度によっては外から丸見え。
幾人ものご婦人達が僕の汚いケツを見たことでしょう。

でも・・・・・
まあ、エエか