地震か?

2006年11月12日

はい、皆様こんばんわ。
って、こんばんわって言ってる時間じゃないよね。
実は、さっきまで寝てたんやけど、目が覚めちゃいました。
というのも、ある一つのことが原因で・・・・

大阪地方のお天気は金曜日の夜から荒れ模様。
天気が崩れると、我が家の貧相な雑種、玄関に入れられます。
なんで家の玄関に入れられるかというと、
彼は我が家の一員になって6ヶ月たった今でも絶対に
犬小屋に入らないから・・・
大雨が降ってもビショビショになりながら外で蹲っています。

そういう姿を見ると他人(犬?)に甘いうちの家族は
風邪を引くと可愛そうなので雨風を凌ぐ為、玄関に入れて上げます。
まあ、彼の場合、フィラリアの保菌者ということもあって
風邪を引くことでの発症を防ぐ目的もあります。

つい最近までは、雨が降ったり、雷が鳴ったりすると
クンクンと鳴き声を上げて玄関に入りたがったりした物ですが、
ここ数回、玄関に入れると、すぐに外へ出たがります。

外へ出たがっても放っておいたらいのですが、
出たがるときのアピールの行動、これがすごいのです。
猛烈に家のドアを引っかくのです。
家のドアを引っかく?
別にたいした行動ではないですよね?
それがそうでもないんです。

外へ出ようと必死にドアを引っかく姿、鬼気迫るものがあります。
そうなると安普請の我が家、
地震か?!Σ( ̄□ ̄;)
と思うほど、家全体が全体が揺れるのです。
その行動が始まると、うるさいわ、寝てられないわで、
絶えられなくなって、すぐに外に出すのですが、
やはり、ビショビショになっている姿を見ると
フィラリアの発症が怖いので、また、玄関に入れてしまいます。

今日は何があっても「外に出すもんか」と決めていました。
案の定、彼のアピールは始まりました。
引っかく度に怒ったり、なだめたりしてたのですが、
彼はアピールをやめませんでした。
「そのうち諦めるだろう」と放って置いても
彼はとりつかれたように、ドアを引っかきます。

そんなことを繰り返しているいるうちに、少し落ち着いたところで
僕のほうもブログを忘れて寝てしまいました。
すると・・・
ぐわわぁん、ぐわわぁん・・・
地震か?
ビックリして目が覚めました。
いや、地震ではありません。
彼の鬼気迫るアピールが始まったのです。

しばらく、放っておきました。
10分、20分・・・
彼のアピールはますます勢いを増していきます。
あ~あ、もう、寝てられへん
ついにさっき、根負けして外へ出してしまいました。
幸いなことに雨は上がっていました。

まあ、今日ぐらいはまだいいのですが、
これから寒くなってくるとどうしたらいいのだろう?
寒くてもビショビショになっても、本人が出たがっているから
それはそれで、放って置いてもいいのだろうか?
でも、獣医さんからは「この犬は絶対に風邪を引かさないように」と
念を押されているし・・・・・・・・・
購入して6ヶ月、娘と一緒に組み立てた犬小屋に入ってくれたら
すべては解決するのだろうが・・・・

どなたか犬小屋に入る方法、知ってたら教えてください。