Loading...

新庄に見るリーダーの姿

2006年10月17日

みなさん、こんばんわ。
夜はさすがに冷えますね。
でも、仕事で来てもおかしくない長袖の服を持ってないので
10月も半ばを過ぎてるというのに今日も半袖着てます。

今月に入って車が売れ出した。
レガシィは順調に売れている。
台数は少ないけどいい仕入れが出来ているせいだろうか?
でも、何かが足りない気がする。
それはなんだろうか?
それはレガシィ以外の中古車だ。
R2、これは爆発的ではないが、Sは堅調に売れる。
何かが足りない。
ということで、昨年の同時期6ヶ月の売り上げを見てみると
思ってた通り、インプレッサの売り上げがない。
というより、そもそもインプレッサを仕入れしていない。
GDA(Stiじゃないターボのやつね)が大好きだ。
待ち乗りで楽しむにはギリギリの車かもしれない。
あの独特な堅さ、踏まずにはいられないエンジン。
僕はこの車が大好きだ。
丸目もなみだ目もツリ目も格好良い。

でも、元々、新車での販売台数の少ないGDA。
オークションでもタマ数は少ない。
たまに見つけても、ものすごく高い。
ヘタしたら同年式のレガシィより高い。

お客様にも指摘を受ける。
「最近、インプの在庫がないですね。やめたんですか?」
いや、やめている訳ではない。
単に仕入れられないだけ。
GDA、この車ほど仕入れるのが難しい車はない。
明日は出てへんかな?

ちょっと遅いけど日ハム優勝オメデトウ。
翌日の朝日新聞に興味深い記事があった。
それはヤクルトから移籍2年目の稲葉のインタビューだった。
ネットからソースをコピペしようと思ったけど、
どこにもソースがないので記憶を頼りにかいつまんで書きます。
稲葉いわく「優勝は新庄さんのおかげ」だそうな。
個人主義に見えてみんなを乗せるのが非常にうまい。
終盤になって試合前に緊張していると、
「こんな楽しい場面はそうそう経験できるもんじゃない、もっと楽しもうよ」
と、みんなを励まし、気配りも相当細かいらしい。
そういえば日ハムが北海道に行って、アレだけ盛り上がったのは
新庄の功績もかなり大きいかもしれない。
ファンをも、選手をも気持ちよく乗せて盛り上げる新庄は
もしかしたら、新しいリーダーの姿かもしれない。
そう考えると僕は旧型?いや、確かに旧型やな。
よし、明日からはB型に変身や。