Loading...

ボケボケ・・・

2006年10月09日

阪神負けましたね・・・・・・
ええ、負けてしまいました。
テレビで8回裏の攻撃を見ていたのですが
負けるべくして負けてしまったようなかんじですかね?

1-1の8回裏の場面。
先頭の鳥谷が安打で出塁。
続く矢野は送りバントで1アウト2塁。
続くバッターは秀太。
去年、今年と1本の単打さえ出ていないバッター。
ベンチには今岡、片岡。
巨人のピッチャーは右の豊田。
ここは勝負どころではなかったのでしょうか?
岡田監督は秀太に代打を送らず、結果三振。
続く中村豊にも代打を送らずこれまた三振。

次のイニングの上位打線で得点が出来ると思ってたのでしょうか?
それとも今岡、片岡より、秀太、中村豊の状態がよかったのでしょうか?
素人の僕には詳しいことは分かりません。

次の9回、藤川が巨人打線を押さえ、その裏の阪神の攻撃も無得点。
10回のマウンドには抑えの久保田。
久保田、6安打を浴びせられつつも交代させられることなく4失点。
阪神、あえなく撃沈。
ついでに優勝の最後の可能性もチーン

選手を信頼して、あえて動かない岡田采配。
結果論で物言うたらあかんけど、
動かないで負けることは後悔しないんやろか?
悔しくて悔しくて仕方がない夜でした。

今日は30Rのお客様のご来社。
ある分野で本も出しておられるお客様です。
A4数枚のプリントを持ってきてくださいました。
その中身はCS満足度日本一に輝いた会社の社長の本の目次と
その重要な部分を抜粋したものでした。

その会社には昨年、TAXの研修でお邪魔させていただいたのですが
日々の業務や問題のクリアに明け暮れて
そのときに教えて頂いた素晴らしい内容は
最近ではすっかり忘れておりました。
だから、このお客様に今回プリントを持ってきて戴いた事は
僕にとっては非常に大きな感動でした。
また、僕の悩みを「もしかして見抜かれてる?」と思ったほど
タイムリーな出来事でした。
心遣いは本当に嬉しかったです。

夕方、来店のお客様が途切れたので
遅い昼食を取りながら、そのプリントを読み返しておりました。
今まで数多くの人に数多くの教えを戴いたのに、
どれだけ実践できていなかったかを思い知らされました。

例えばこのブログでもそうですね。
当社のことを気にかけていただいている多くの方から
貴重なコメントを戴きます。
その貴重なご意見は非常に参考になるものばかりです。

なのに日々の私は全然実践できていません。
何一つ、成長しておりません。
やってない社員には「なぜ、やらないんだ」とはっぱをかけます。
でも、僕も、もしかして同じかもしれません。
日々の業務に追われまくっているだけです。
このままでは何人の素晴らしい社員が入って来ようが同じことです。
これからは自分自身に「なぜやらないんだ」と
はっぱをかける事にします。

今日は仕事が終わってから鳳のだんじり祭りに行きました。
昨日も書きましたが今年は堺地区のお祭りの日程が
見事に重なったので、いつもすし詰め状態の鳳のお祭りも
人が少なく、閑散としておりました。
脇参道のお店で子供達が金魚すくいを始めました。
毎年この場所でうちの家族は金魚すくいをします。
理由は表参道では人が多すぎてゆっくり遊べないのと
もう一つはこのオバちゃん自作の金魚すくいのポイが
他店のものと比べて非常に強いからです。
なんでもポイの紙は二重になっているらしいです。
オバちゃんは今年も元気でしたが、
「人が少なくて寂しい」と言ってました。
でも、その前に
オバちゃん「あんたになんぼもうたかな?」
僕「え?覚えてへん」
オバちゃん「1000円ちゃうかった?」
僕「え?そやったっけ?」
オバちゃん「お釣り渡したかな?」
僕「いや、もらったっけ?」
オバちゃん「手に400円握ってるからお釣り忘れたかなと思って」
僕「払ったんは、幾らやったっけ」
オバちゃん、年でボケてきたんちゃう?
僕も幾ら払ったか、お釣りをもらったのか全然覚えてません。

それにしてもこの70過ぎてるオバちゃんと対等にボケる俺って・・・