Loading...

安く仕入れて安く売る?1

2006年09月30日

こんばんわ、今日は阪神負けちゃいました。
まあ、9連勝もしたのでそろそろ負ける頃やったけど
また、山本昌にやられちゃいましたね。
すごいよな、40歳で2桁勝利。
打ちにくいピッチャーなんやろね。
今日も見せ場もなくやられました。
阪神打線はどうも山本昌には弱いな。
まあ、明日やね。

自慢の車、今日まとめて3台納車でした。
1台はオーダーだったからHPに掲載されなかったけど、
あとの2台はこのブログでも掲載した車。
1台はツーリングワゴン2.0GT。
もう1台は3.0RSpecB。
販売車で特定の車に思い入れしてるわけやないんやけど、
この2台が売れたのは特に嬉しかったね。
なんかさあ、お嫁入りさせる親父のような気分。
午後から外出していたので納車には立ち会えなかったけど
大事にして欲しいです。
必ず、オイル交換は当社に来てくださいね。
当社のオイルは100%化学合成、使ってますよ。

最近はインターネットのおかげで
ユーザーが情報を得やすい時代になったわけで・・・・
当社の販売車にもかなり遠方の方からの問い合わせも戴きます。
ただ、情報が得やすい分、情報量の多さに錯誤される部分もあります。
中古車は闇雲に価格だけを追っかけて行ったらあきません。
かといって、「高い」車が「良い」とも限りません。
販売店の中にはろくに安く仕入れる努力もしなければ
仕入れた車についての情報も把握していないお店もあります。
得てして、「ブランド」と思われてる販売店に多いです。
高く仕入れた多くの利益をかけているのですから、
ユーザーの皆様の手に渡るときには信じられない価格になりますよね。
しかし、このとんでもない価格が「看板」によって正当化されるわけです。

僕も、ネットの掲示板などをよく見ます。
「中古車はディーラー」って書き込み、よく見かけます。
仕入れしてる場所はディーラーでも専業店でも同じです。
その中で仕入れる車の品質に違いがあるのは否めません。
専業店の中には価格ばかりを追っかけているお店があるのも否めません。
確かにディーラーさん、いい車仕入れますよね。
うちの車にもよく業販のお問い合わせを戴きます。

いい車を安く売るには一つしか方法がないわけで・・・
「安く仕入れて安く売る」
これしかないですよ。
安く仕入れるのは難しいです。
市場の中心はオークションだから・・・
その中で安く仕入れようと思ったら並大抵のことではありません。
オークション代行を経験した人ならおわかりかと思いますが、
最初のうちは何台追っかけても希望の予算に見合う車がなくて
そのうちに装備や色を妥協したり、
予算をUPする羽目になったりしますよね。
オークションで安く買うのは難しいんですよ。
完全なコツなんて物はないです。
とにかく経験と粘りなんですよ。

その努力を出来なければ、僕らはお客様から必要とされません。
瑕疵のある車を隠して売ったりして間で利ざやを稼ぐなら
ユーザー間売買のほうが、安心ですからね。
だから、僕らは必要とされる存在にならなければいけない訳です。
「安い、高い」なんていうのは、他の店の販売価格や
新車の販売価格に対する比較論だから、
「購入した人が満足すればそれでよい」と言う人もいますが、
僕はそうは思いません。
やっぱり、どの店にも負けない品質の車とサービスを
どの店よりも安く売ることが実力だと思っています。
そして今でもそのことは実践しているつもり。
でもさあ、品質の良い車をいくら安く販売しようとしても、
それはそれで信用してもらえないんですよ。
ああ、TAXにも強力なブランド力が欲しい。

と、ここまで書いたけど、明日はこの自分の考えに対して
具体例を上げた上で、真っ向から否定してみよう。