ほんまにすんません。

2006年09月12日

数日前から襲ってきた左半身の痙攣。
ちょっと心配だったので病院に行った。
いつもの整形外科へ診察券を出したところ、
症状を伝えると脳神経外科へ案内された。

脳神経外科、実は初めてではない。
この恐怖感さえ感じるネーミングの診療科には
実は何度かお世話になっている。
通う原因となったほとんどの症状が後頭部の慢性の頭痛。
これが起こるといつも左半身に痛みが生じたり
痺れが生じたりする。
そのたびに検査するのだがいつも「異常なし」
「首のヘルニアから来る痛み」ということで決着が着く。
今回も「首から来る症状?」と、勝手に決め付けて
ほったらかしにしていたのだが、
お客様から頂いたブログのコメントにも影響されて
検査をすることにした。
今回はなんとなく、不安です。

今日、古くからのお客様からの電話。
お客様「乗り換えたので保険の入れ替えお願いします」
私「了解です、FAXあれば車検証を送ってください」
私「どんな車に乗り換えたのですか?」
お客様「えーっと、セレナです。」
私「はいはい、セレナですね、了解です」
ん?ちょっと待てよ。
セレナなら今、在庫にあるじゃん。

なんで、案内できなかったのだろう。
そのお客様が購入された車より、
トータル的に見て当社の車のほうがかなり安い。
どうも、そのお客様、当社がスバル専門店と言うことで
1BOXの購入に関して相談し辛かったらしい。

お客様が納得済みなのでそれでいいのかもしれないが
ほんまにすいません。当社の力不足です。
普段からもっとコミュニケーションを取っていれば
こんなことにはならなかったです。

当社は普段から「車に関する事ならどんなことでも」を
謳い文句にしています。
「なんでも言うてね」といっときながら
長く付き合っていたお客様に距離感を感じさせてしまいました。
本当に申し訳ありません。

車に関する事なら、どんなことでもご相談下さい。
今の当社の組織の運営のあり方なら、
お客様本位のお取引が可能です。
(会社が大きくなったら話は別・・・・)

お力になれなくてほんまにスイマセンでした。