Loading...

やっと卵かけごはんのはなし

2006年08月29日

最近はごはんをあまり食べないのだが、
白いごはんを食べるときはごはん自体を美味しく食べられる
「メシの友」のようなおかずが好きだ。
白いごはんを少しのおかずでグビグビ飲み込む感覚がたまらない。
と、ここまでは先日書きました。

でも、不思議と丼物は好きではない。
正確に言うとマグロ丼や海鮮丼のような
「ごはんに少しのわりした」がかかったものはまだ食べるけど
ジャブジャブと甘いタレがかかった丼はまったく食べない。
具体的に言うと親子丼、カツ丼、汁ダクの牛丼の類のものは好きではない。

だから卵かけごはんも好きではなかった。
あのグチョグチョとしたドロッとした感覚が好きではなかった。
でも、最近は卵かけご飯を結構食べる。
どんな卵かけごはんかというと・・・・・

それはアツアツのごはん(出来れば電子レンジでカンカンに温めた物)に
少し高い卵(カラが茶色いやつ)黄身だけを載せた卵かけごはん。
そうするとネットリ感は歩けど、グチョグチョな感覚はない。
そこに数滴の醤油と好みでバターをほんの少し。
辛子明太を入れてもうまいね。
長いこと引っ張った割にはたいした話ではなかったね。

えーっと、i(アイ)仕入れました。
実はあの形とミッドシップのエンジンがすごく気になってました。
圧倒的にSUBARU党だけど、近未来的なデザインと
室内の広さ、そして何より新車の価格の高さが気になって仕方がありませんでした。
(これは絶対に只者ではない軽自動車に違いない)・・・と。
なんせ、Gグレードで1,491,000円の本体価格。
誰が買うねん???と。
でも、デザインも良くて広くて走りがしっかりしてて上質なんだろうな?と。

それで、オークションで走行5000KMの安い車があったので
思い切って落札しました。
で、昨日、現車が到着しました。
うんうん、デザインはいい。
内装もセンスがいい。
室内は広い。

早いだけでハリボテな軽自動車や
広いだけでスカスカな軽自動車、
走りはしっかりしているものの万人受けしないデザインの軽自動車(失礼)を
ここ数年、散々見てきたのでi(アイ)は
もしかしてみんなが待望んでいた軽自動車か?

で、乗ってみた。
少し着座位置が高い。
思ったほど速くない。
剛性感はR2ほどではないが、まあまあいい。
山道や高速ではどうかと思うが
街のりなら他メーカーのものよりもかなりいいかも。
やっぱり広いので圧迫感は全然ない。
走っているとたくさんの人が振り返る。
i(アイ)、合格点か????
ということで最安値で売ろう。
在庫UPは明日ね。

でも、そう考えるとR2ってやっぱりすごい。
こんな軽自動車はこれから先、売り出されることはないんやろな?