Loading...

男として・・・・

2006年06月08日

眠い・・・。
店長が作業をしているので先に帰るわけには行かない。
帰りたいのに・・・・
明日は愛知県へ出張なのに・・・・

うちの貧相な犬、本日は去勢手術。
去勢=男性の機能を失うこと。
少々、可哀想な気もする。
僕ら人間は色んな楽しい事があるけど、
彼らにとっての楽しみは、食べること、遊ぶこと、
寝ること、そして夜?の営み

たったこれだけである。
たったそれだけの楽しみのうちの一つが奪われるって
一体、どういう気持ちだろう?
古く中国では宦官のようなものか?
現代ではパ○プ○ットのようなものか?
これは少し、意味が違うか?

でも、彼が生きていくには
残念ながら、この手術を行わなければ仕方がない。
娘と息子は最後まで反対していたが、
これから飼い犬として彼が生きていくには
人間との共存、すなわちうちの近所の人たちに
疎まれてはならないからだ。

前述したが、柴犬系のオスはサカリの次期は
他の犬よりも特に吼えたり鳴いたりするらしい。
また、陰嚢が体内に隠れている犬も同様である。
コントロールが出来にくく、
やはり、鳴いたり吼えたりするらしい。

うちの貧相な犬、その両方を兼ね備えているため、
前の飼い主が手に負えなくなって捨てられたのかもしれない。
おまけにこの犬、フィラリアという重病にかかっている。
だから、引き取った以上、
せめて普通に幸せにはしてあげたい。

今日は朝から手術を知ってか知らずか、
なんとなく元気がなかった。
手術が終わってからはどうなんだろう?
今日はまだ家に帰れていないので、様子が分からないが
帰ったら慰めてやろう。