Loading...

55タクシー

2006年05月30日

こんばんわ。
昨日はTAX近畿ブロック総会のため、ブログ休みました。ごめんなさい。

さて、この近畿ブロック総会、今回の場所は京都駅前の新都ホテル。
総会終了後の懇親会でどうせお酒を飲むことだし、電車で行くことにした。

飲んでからタクシーで帰ってくるのは、
たとえ割り勘にしても、タクシー代を考えると不経済。
でも、ホテルに泊まって翌朝6時ごろに起きて、
通勤ラッシュの中を電車で大阪に帰ってくる辛さを考えると
やはりなんとしてでも宿泊せずに帰って来なければばならない。

懇親会を終わって飲み屋街に繰り出す。
実は学生時代京都に住んでいたので京都の町は庭みたいなもの・・
の、はずだったが、今回飲みに来た場所は線路の南側。
いわゆる祇園の町。

実は祇園で飲んだことなど、記憶を辿っても3回ぐらいしかない。
地元のメンバーが予約している店を目指すべく、祇園の町を徘徊する。
オオッ、さすが祇園。
どのお店もすごく雰囲気がある。
木戸のバーがあると思いきや、料亭風のクラブもある。
どのお店も雰囲気のよさそうな店ばかり。
ミナミに慣れている僕にとっては非常に新鮮。
町全体がなんとなく上品。
「おおきに、おおきに」と何気なく言葉に出てくる。
(まあ、普段でも「おおきに」は使ってるけど・・・)

結局、地元メンバーの接待で2件の店で飲んだ。
もう、大満足。
お店の雰囲気は高級クラブそのもの。
おねえちゃんの年齢層はキャバクラ並み。
しかも、全員祇園らしく、上品と来たもんだ。
やはり男はこういう場所で飲まなければならない。
いや、我が堺の町もミナミの町も大好きなのだが
こういう独特な上品な雰囲気は持ち合わせていない。
(まあ、僕は下品そのものやから堺が大好きなんだけど・・)

2件はしごしてお店を出たのは1時。
いつものごとく「腹へった」のひとことで
目に付いた寿司屋に飛び込む。
お店の前に出ていた看板、「1カン150円から」
ところがお店に入ると普通のネタで1カン400円。
150円のものはきゅうり巻き、しそ巻きぐらい。
つまみは、ちょっとしたものでも2000円からという祇園価格。
まあ、でも3人で入ったので懐の心配をすることなく、とにかく食う。
率直な感想、「くら」と同じぐらい。

そんなこと考えると先斗町の「吉野鮨」ムチャクチャ美味い。
価格はそこそこの店なのだろうが、予算を告げれば
それに応じてくれる。

寿司屋を出たのが2時。
そこから55タクシーを探す。
いわゆる「5000円以上は5割引」のタクシー。
これは嬉しい。遠距離の僕らの強い味方。
大阪では5000円以上5割引は当たり前だが
京都ではまだこの1社しかないらしい。
3人で大阪まで2万円以内なら一人頭6000円ちょっとでOK。

翌日の仕事を考えるととにかく早く帰りたい。
やはり、泊まるよりはタクシーで帰ることを選んだ。

ところが悪いことにちょうどこの日は名神高速のリフレッシュ工事中。
最寄の京都南インターは閉鎖中。
運転手さん「この時間帯なら下道通っても10分しか変わりません」

ということで大阪の中古車屋3人を乗せたタクシーは
国道1号線をひたすら南下。
名神高速が工事中のせいか、「すいすい」とは行かず、
結構、ゆっくり目のスピードでタクシーはひた走る。

タクシーに乗って数10分間はメンバーは元気に話していたが
30分もすると、乗る前のあの高い寿司が悪かったのか、
なんとなく車酔いの雰囲気。

結局、金剛、狭山を経由して僕に家にたどり着いたのは4時30分。
メチャしんどかった。
やっぱり、京都で飲んで帰ってくるのは無理があるな。

でも、55タクシー、2時間半近く走って14000円は驚異的。
ちょっと感動しました。