Loading...

僕にはゴルフは向いてへん

2006年05月24日

自宅のパソコンのデスクトップ画像、めっちゃ気に入っている。
以前は大嫌いなコーヒーカップに乗る奥様の画像を気に入っていたが、
今は、真っ裸でこっちに向かってくる息子の画像。
ぽっちゃりとした小学生がこっちに向かって走って来ているのだが、
適度のピンボケですごい秀逸な画像に仕上がっている。
デスクトップを見るだけでもメチャ楽しい。

でも、息子からの抗議が上がっているので、
そろそろ他の画像に変えなあかんな

先日、ゴルフに行った。
僕にとっては12月以来、5ヶ月ぶりのゴルフ。
ゴルフ自体は15年近くやっているのだが、
こんなペースでやっているので一向にうまくならない。

で、練習もろくにせずにいきなりコースへ。
コースは大阪でも指折りの名門、泉ヶ丘カントリークラブ。
家から近いので最近はもっぱらこのコースだ。

出だしの1番ロングホール。
ティーショットはラフへ。
2打目は5番アイアン、3打目はピッチングでピンまで10メートル。
これを沈めて幸先良くバーディ、と行きたい所だったが、
ここから4パットのダブルボギー。
落ち込むところだが、いやいやゴルフはこれから。

2番ミドルホール。
ティーショットは300ヤードドライブ。
セカンドをミスするもアプローチはピン側へ。
でも、結果はボギー。

それでもこのまま行くとボギーペース。
(なんや、ゴルフって簡単やん)

たまに打ちっぱなし場に行く以外は何の練習もしていない。
他の人に教えられることもない。
やったら面白いけど、そんなに熱中するスポーツでもない。

それでも、こんな僕に簡単と思われるゴルフなのに
なんでみんな熱中するのだろう?
(今日は余裕かな?ひょっとして初の40台・・・・?)

次の3番ショートホール。
ニアピン賞がかかっているので慎重にショット。
8番アイアンから放たれた打球はちょっとスライス。
(あちゃぁー、ニアピンは無理か・・・・?)
と、思ったその球はキックが悪く、なんと池の中に
結局、このホール上がって7点。

そうなると冷静さを失っていないつもりでも、もうメチャクチャ。
右へ、左へ、上へ、下への大騒ぎ。
一緒についてくれた白長靴の研修の男のキャディさん。
「ああ、ボール見当たらないですね」
「ボール、残ってませんね」
ちょっとぐらい探すフリだけでもしてくれよ

結局、終わって見るといつものスコアより悪かったです。

だーかーら、ゴルフっていややねん

唯一、午後からのキャディさんが可愛かったのが救いでした。
でも、メルアド聞いたら、ものごっつぅ嫌がってました。
そんなに真剣に嫌がられたら落ち込むやろ

あ、こっちからアド聞いたからあかんかったんか
今度はこっちのアドをメモで渡したらええんや

そう考えると・・・やっぱりゴルフは楽しいね