100%の結果?

2006年05月09日

スタッドレス良く売れるよね。
なんでこのシーズン?と思われるかもしれないけど、
BP,BLのレガシィは17インチのディスクローターを採用しているため、
必然的にスタッドレス用のホイル、タイヤも17インチになる。
そうなると冬場になって慌てて17インチの
ホイル、タイヤのセットを購入しようとすると
目の玉が飛び出る価格になるのをお客様も御存知なので
車輌の購入時に「なんか中古のセットない?」となって
車と同時に購入していただけるというわけ。
中古ホイールが入荷した際は安く案内させていただきますので
お入用の場合はお早めに御連絡くださいね。
尚、現在はアルミホイールのストックはございませんので
御予約メールを下さい。

当社は現在はGoo-Netに広告を出しているのだけれども
Goo-Netには通常のページと別に
販売店用に自社の物件のアクセス数を分析できるページがある。
どんな物件にアクセスが集まるのか気になるので
当然、僕もしょっちゅう、覗いているのだけれども、
「これは、掘り出し物!絶対にお買い得」という物件には
意外にアクセスが少なくて、
単に車輌本体価格が安いものにアクセスが集中する場合がある。
中古車の総合的な価値は本体価格だけで決まるものではないです。
本体の販売価格が高くても装備や程度から判断すると
お買い得な車はたくさんあります。
一度、高い価格のものから順番に見てみるのもいいかも・・・・

昨日は夜遅くまで店長と話をしていた。
色々な話をしていたのだが、その中での昼食についての話。

最近は近所の中華料理店の出前にも少し飽きたので
近所のスーパーに買出しに行く事が多い。
昼飯をこよなく愛する私は
「いかに安くて、いかにうまい物が食えるか」という事に賭けているので
一旦買出しに出かけると時間がかかって仕方がない。
でも、散々考えて買ってきたものが
「おお!今日の昼飯、うまいっすね」と褒められると嬉しい。
このお褒めのひと言とサプライズを求めるからこそ
少ない予算の、”たかが昼飯”でも喜んでもらおうと一生懸命考える。

良く考えてみると、コレ仕事でもまったく同じ事。
始めから100%の結果を求めようとしたら100%の結果を出すのは難しい。
たとえ完璧に出来たとしても満点でやっとこさ100%の結果。

ただ、始めから発想を変えて150%の結果を出す工夫をすれば
100%以上の結果を出すことは簡単かもしれない。
うまく行けば120%、130%の結果が出て
相手にサプライズしてもらえるかもしれない。

だって「100%の結果」って言ったらプレッシャーかかるけども
そんなに無茶苦茶難しいことって普段要求されてる?
食べ物の話に戻るけど700円のとんかつ定食に期待する「100%」って
たかが知れてるでしょ?
ところが700円の癖にビックリするようなとんかつ定食が出てくるから
驚いたり、喜んだりすると思うんだけど・・・・
もしかしたら「100%の結果」って
そんなに難しく考えなくてもいいのかもしれないね。