ケンタッキー、ええかげんにせいっ!2

2006年04月26日

在庫の更新、1週間以上やっていない。
今月はなんやかんやで3月の末以上に忙しい。
売れている台数は通常の月と別段変わりなし。
なのになんで急がしいんやろ?
年やろか?やっぱり年のせいやろか?
明日は絶対に在庫の更新をやろう。

さて、隣のケンタッキーフライドチキン、相変わらず何の挨拶もない。
そりゃあ、塗料を当社の在庫車に飛ばしたのは施工業者だが、
在庫車に塗料が飛ぶのはこれで3回目。
一言ぐらいあってもよさそうなものだが・・・・
今日もケンタッキーの店長を見かけたが、
「我、関せず」という感じだった。

改装工事を請け負った業者は請負工事賠償責任保険に入っていた。
当社もこれで一安心?
いやいやいや。

これまで2回の塗料飛散事故については比較的スムーズに解決した。
でも、今回の保険会社のスタンスは今までの2回の事故の
保険会社とは全然異なる。

事故が起こったのは木曜日。
工事賠償保険を受けた保険会社はAIU保険。
まず、事故の損害状況を把握するために損害調査の担当が
土曜日に当社の在庫車の損害状況を調査しにやってきた。
損害調査の担当はAIUから以来を受けた自動車関連会社の社長さん。
とてもいい人で「大変でしたね」と当社に同情を示しながら
損害の状況を調査して帰りました。

翌月曜日、今度はAIUの担当者からの電話。
てっきり、復旧するために施工にかかる指示の電話かと思っていたら、
「AIUは賠償の示談窓口にはなれない、
賠償に関しては直接、施工業者と話をしてください」
という内容の電話。

当社自身が損害保険の代理店なので賠償責任保険に関しては
弁護士法で示談代行を行えないことはわかっていたが、
担当者の回答内容は
「賠償の内容に関しては、当事者同士で
決めてください。保険会社はその一部を補填するだけです」
と、はっきり言った。

「ええっ?今回の事故、保険会社ではなく直接施主のケンタッキーか
施工業者と話をしなくてはならないの?」
さらに、保険会社の担当はこう言った。
「損害の状況が分からないのでもう一度、専門家が見に行きます、
ですので復旧に関する施工はもう少しお待ち下さい」

事故発生から4日、塗料が飛び散った車は
きれいにされることもなく、そのままの状態。
今度は保険会社から依頼された
〇〇損害保健サービスという会社の調査員がやってきた。
当社在庫車に飛散した塗料、日にちが経ったせいか、
すっかり固まって、もう爪でこすっても取れにくい。
調査員、塗料の飛び散った車を見て、
「ああ、これぐらいなら磨きで取れますね」と一言。
いや、よく見てくれ。塗料はすっかり固まってるやん。
「タイヤも磨いてください。モール類も磨いてください。」

タイヤやモールなんてどうやって磨くの?
その人間味のない言い草に僕は切れて
「示談交渉の窓口にならない保険会社が
なぜ施工の内容まで決めるの?
復旧に関する施工内容を決めるのは被害を受けた当社やで!」
と強い口調で言った。
すると
僕は単にAIUから外注された人間ですから
そんな事言われても分かりませんと
馬鹿にしたような言い方。
ちょっと待って。
示談交渉もしなければ、「外注だから自分には関係ない」
というスタンスの人間にどうして施工内容まで決められなければならないの?

もう、最低、最悪
こういう対応を見ているとストーカー殺人事件で
刑事裁判で前面敗訴を認めたにもかかわらず、
民事裁判で100%覆し、自身の正当性を主張している
栃木県警を思い出す。
ここで間違った頑張り方をして、一体誰が得をするの?
頑張った人の給料が増えるならまだしも
誰も喜ばないのに外注の人間が被害者の気持ちも考えずに
一体、何を頑張っているんだろう?
AIUの支払額を少なくして保険契約者を泣かすために
頑張っているとしか思えない。

当社はこれ以上、販売車をそのままにしておくわけにはいかないので
本日から外注先へ施工に出した。
施工するからには元の状態以下にするわけにはいかない。
何とか元の状態より良い状態にするための努力をするが、
保険会社から正当な施工代金が出ない以上、
労力で元の状態に戻らなかった場合は
オークションなどで売却するしかない。

今回の保険会社の対応、調査員の常識と人間味のなさ、
ケンタッキーの態度には涙が出そう

でも、当社は何も悪いことをしていない。
だから、今回の事故で泣き寝入りして、
損害を出すわけには行かない。
そうなると保険会社が対応しない以上、
ケンタッキーか、施工業者に損害額を請求するしかない。

結局のところ、今回の事故で泣くのは
ケンタッキーか、施工業者か、被害を受けた当社だ。

少なくとも当社で保険に加入していただいたお客様には
同じ思いはさせたくない。
僕はこういう常識外れた対応は絶対にしたくない。

調査に来た〇〇損害保険サービスの〇〇さん、
あんた、思いっきり社会人として恥ずかしいよ。

僕は〇〇損害サービスの人間です。
AIUの人間ではありません。
単に調査に来ただけなので内容までは分かりません。

それやったら、「磨きで行ける」とかって言うなって!!
施工内容を決めるのは被害を受けたうちやろ?
交通事故で怪我させといて
「これぐらいやったら、唾つけとけば治るって」
って言ってるのと同じやで。

あんた、ほんまに恥ずかしいで!!
立派なのは会社の名前だけやで!
会社の名前は日本一の山と同じ名前やのに
言ってることは最低やで!!
AIUから外注を受けたのならAIUの人間として対応するべきやで。
この発言はあかんやろ?

加入する保険の内容と保険会社を間違えるとこういう目に遭います。
みなさん、加入する保険と保険会社は選びましょう。