Loading...

R2S、久々の入荷。

2006年04月10日

あ~、体のあちこちが痛い
右手上腕部、前腕部、右胸側部、右三角筋、右大胸筋、
腰部、右臀部、右大腿部、右前脛部、右脹脛、左前脛、
そして背中と、体全体の70%が筋肉痛だ。
昨日一日の球数は約200球以上・・・・
年取ったら無理したらあかんな

先週から台数は少ないけど、かなりいい仕入れが出来てます。

今日はR2のSのB型、久しぶりの入荷。
Sは、安くていいのが、なかなか手に入りませんでした。
今回入荷のSはいいよ。
純正リヤスポイラー、フジツボレガリスが入ったプリズムブルー。
B型で走行は7000km。

当社は車には楽しさと安全性を求めたい。
そして中古車には絶対的なお得さを求めたい。
だから、軽自動車で積極的に仕入れしているのは今のところ、
R2のSだけ。
移動するだけの手段としての車だったら、
「軽自動車なんか何でも同じ」なんだろうけど、
それにプラス安全性と快適性が伴えば言うことないもんね。
「奥様がちょっと買い物にだけ・・・・」という方には無理に勧めません。
でも、「走る、曲がる、止まる」に「楽しい」を求めたい方には
R2のS、是非是非オススメします。
路面をしっかりとつかんできびきびと走るR2は
他メーカーのコンパクトカーよりもいいかも・・・・

最近、お客様に見積もりさせていただくと
「諸費用、安いな~」とよく言われます。
(え?うちの諸費用安いですか?)
その理由を聞いてみると、他店で見積もりすると
車検付の軽自動車でも車輌本体以外に20万の費用が必要な場合があるらしい。
普通車になれば車検付で30万以上になったりすることも。

この傾向、インターネットが普及してきたからです。
車種別、グレード別、価格別にボタン一つで並べ替えのできる
ネットの世界ではいくら程度のいい車を提供しようとしても
本体価格が高ければ検索にすら引っかかってこないから
本体を安くしてその分、諸費用で利益を生む方法が出てきたのです。

中古車の価格はあくまで総額で判断してください。
また、価格だけでなく、程度、色、オプション、
整備の内容、保証なども大事な判断の要素だと思います。

購入すれば少なくとも何年かは大事にしていただきたいです。
トータルで判断してください。
そして、購入後もいろんなことを相談できるお店で購入してくださいね。